TOP

友人達と風俗で遊んだ時の体験談をまとめてみました。

青春の反動でデリヘルを利用

大人になってから風俗を利用する機会がかなり増えました。社会人になってからってことですけど、これはきっと青春の反動なんじゃないかなって思っています。
というのも、自分の青春は本当につまらないものだったんですよ(苦笑)女の子と何かあったとかでもないですし、何かに打ち込んだとかでもなく、西川口の辺りで燻りながら本当にただ時間が過ぎていたってだけの青春時代になってしまったんです。その時には特に何も思っていませんでしたけど、やっぱり深層心理では後悔しているのかもしれません。
だからなのか、最近はやたらとデリヘルが気になるんですよね。デリヘルって青春時代を取り戻しているかのような気持ちになるじゃないですか。別にコスプレをしているとかではなくて、若い女の子と楽しい時間を過ごしているんです。青春時代にはできなかったことを楽しめると思うので、つい利用したくなっちゃうんですよね。そういった気持ちのおかげで個人的にいろんな気持ちを味わえるデリヘルが好きなんですよ。

お気に入りの西川口のデリヘルの傾向が変わってきて大変

よく利用するデリヘル店が西川口にあるんです。常連…と呼ぶにはちょっと早いかもしれないんですけど、基本的にはそのデリヘル店を利用することが多いんです。サービスが良いというか、特に不満もないのでいつもそのお店にしているんです。
そのお店のデリヘル嬢は誰もが性格重視というか、基本的に優しいしおっとりした子が多いので心地よさを感じているんですけど、最近お店の傾向が少し変わってきたんですよね。それはビジュアルレベルが高くなってきているような気がするんです。前が低かったって意味ではないんですけど、最近はかなりビジュアルのレベルが高くなってきているので、デリヘル嬢選びの時間がやたら長くなってきているような気がするんですよ(笑)
まずお店のホームページを見るじゃないですか。すると可愛い女の子がたくさんいますので、誰にしようかなとかなり悩むんです。前は外見でそこまで悩むことはなかっただけに、お店の志向の変化に嬉しい悲鳴を挙げていますが、それはそれで楽しいんですよね(笑)他の西川口のデリヘルを探すのも大変ですし。

デリヘル嬢の小刻みな振動で感動が生まれた

彼女はとても敏感なデリヘル嬢でした。西川口のデリヘルでいい子がいないか探していたとき、ホームページのプロフにも敏感とは書かれていましたので楽しみにしていたんですけど、想像以上に敏感だったのでこっちも燃えてしまいましたね。
彼女が攻める度に小刻みに動いてくれるので、こっちもつい調子に乗ってもっともっと攻めようって気持ちになってしまったんですよね。こちらが頑張れば頑張るほど、呼応してくれているかのように彼女の体も動くんです。特に小刻みに振動していた時には、攻めているはずのこっちが興奮してしまいました。あの気持ちは、これまでの風俗でもそんなに感じたことが無いものだったので、こっちとしても相当気合が入りましたね。
それに、声も良かったです。大きな声をあげるというよりも、小刻みに吐息が漏れてくるんです。あれはかなりリアルでした。本気で感じているんじゃないかとか、このままだと西川口のデリヘルで自分が大変なことになってしまうんじゃないかとか、イマジネーションまで刺激されてしまったくらいですし。